風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

風俗とチャットレディはいろんなメリットが違う

女性の副業と言えば、チャットレディ以外にもキャバクラやガールズバーや風俗などがありますが、稼ぎやすさや稼げる額はもちろんのこと、その他の利点などを比べてみましょう。

チャットレディとキャバクラや風俗などの水商売をくらべてみると、似たような業態の仕事ですよね。男性とおしゃべりして楽しませるという仕事です。

チャットレディはキャバクラなどの水商売と比べると、男性客と直接あう必要もないですし、アルコールを摂取する必要もないので、かなり有利だといえるでしょう。

チャットレディのデメリットとしては、知り合いなどがライブチャットで遊んでいたら、顔を見られて身バレしてしまう可能性がありますね。

チャットレディとファッションヘルスやデリバリーヘルスを比べてみますと、ヘルスなどは即日で現金で給料がもらえたり日当が高かったりしますが、性病のリスクがあったり、性的な行為をすることへの精神的な負担や肉体的な負担があったりというデメリットがあります。

風俗やキャバクラなどの稼げる女性特有の仕事と、同じく女性が稼げると有名なチャットレディでは、チャットレディの方がメリットが多いと思います。

女性の副業や高収入として筆頭格のヘルスやキャバクラなどと比べても遜色ないほど稼ぐことができるのがチャットレディです♪

当ページでは、女性が稼ぎやすい職業であるチャットレディと、キャバクラで働くことと、どちらが総合的にメリットがあるのか比較検証していきたいと思います。

チャトレのメリットはどれくらいある?

メリット1 直接会わないから触れられない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

物理的にあう必要がないので、風俗みたいに濃厚な接触をする必要もないですし、キャバクラやガールズバーみたいに、ボディタッチをされることもなく、お酒を飲む必要もなく、ただただ単純に楽しく会話するだけで男性を楽しませて、お金をサクッと稼げちゃいます。

たまにはもちろん、チャットサイトにも悪質な男性ユーザーがいます。たとえばノンアダでやっているのに、おっぱい見せてとかいってきたり、顔出しNGでやっているのに顔見せてといってきたりするお客さんです。そういう客は強制ログアウトなどを使えばいいので安心してお仕事できます。

メリット2 時給が高く稼ぎやすい

チャットレディの時給は圧倒的です。なんと平均時給が4000円にもなります。最高で7000円を超えるので、一回チャットレディの時給を味わったら、普通のバイトができなくなりますね♪

ライブチャットの報酬率や、通勤チャットレディか在宅チャットレディかによって変わりますが、毎月10万円以上稼いでいる人もたくさんいますし、中には100万円を切らずに何年も稼ぎ続けているチャットレディもいるくらいです。

毎月の報酬額支払いランキングの上位に食い込んでいる常連さんなんかは、毎月数百万円を軽々稼いでいます。

メリット3 家の中でも外でもどこでもOK!

チャットレディのメリットとして欠かせないのは、在宅ワークという点です。ネット環境があるだけで仕事ができるので、いつでもどこでもその場が仕事場になります。

チャットレディはネット上が職場環境なので、通勤チャットレディというものもありますが、基本は在宅ワークみたいなもので、自分の働きたい隙間時間に好きなだけ働くことができます!30分でもいいですし、3時間でもいいです!

メリット4 スマホ一台あれば好きなタイミングで働ける

チャットレディの優れた点にいつでもどこでも働くことができるという点があります。

自分の自由に働く時間を決めることができるので、何の予定も入ってない休みの日や、何かが急にキャンセルになった隙間時間に効率的に稼ぐことができます。

気軽にライブチャットにログインしているというのは、チャットレディをやっている女性側に限ったものではなくて、男性もスマホやパソコンで昼間でも夜でもいろいろなお客さんがいるので、ひっきりなしに男性客がチャットサイトを使っています。

メリット5 容姿に関係なく採用される

風俗やキャバクラなどはその店の雰囲気というものがあるので、当然そういう雰囲気を持った女性だけを集めているので、面接で受からないなんてこともざらにあります。

チャットレディは、面接で受かってそのサイトに所属することに、なにか衣装的な費用がかかるというわけではないので、チャットサイト側が女性を落とすメリットはありません。なので、ほぼ全員チャットレディで働けるといってもいいでしょう。

チャットレディの面接や登録で落とされるなんてのは、身分証明書の不備だったり、入力事項を適当に入力したとかくらいしかないと思います。

面接があるサイトでも面接して登録完了してしまえば、その日のうちに働けるようになるその即効性もチャットレディならではですね♪

メリット6 見た目以外の要素でもお金になる

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

脱ぎありのアダルトチャットレディは顔を見せなくてもセクシーポイントがあるので、それだけで稼ぐことができちゃうんです♪

ライブチャットを日常的に楽しんでいる男性というのは、風俗やキャバクラなど日にならないくらい圧倒的に多くて、それだけ男性が多ければ、自分のことを好きに思ってくれる、相性のいい男性もたくさにるということです。

上記のようにチャットレディは風俗やキャバクラなどと比べて、容姿にあまり関係なく仕事して稼ぎやすいと言うことです。胸やくびれやお尻を売りにしたアダルトチャットレディで稼いでもいいですし、会話が得意なら楽しい会話術で男性を楽しませてもいいですし、文章が得意ならメールだけで稼いでもいいです。

デメリット1 身内や知り合いにチャットレディがばれる可能性

チャットレディのデメリットと言えば不特定多数の人に見られる顔バレなどがありますね。

ライブチャットには顔出しが自由ですが、顔出しありでやっていた場合は、待機画面は男性ユーザー側の画面には常に流れているので、知り合いに見られたら顔バレしてしまうということです。

顔バレのリスクはあるといえばありますが、そこは女性ならではのヘアメイクやメイクでいくらでも別人になりすませばいいのです♪女性はメイクやウィッグでがらっと印象が変わりますから、知り合いにもし見られたとしてもあなたとはわからないでしょう。

顔を見られて顔バレだけじゃなくて、住所や氏名や年齢などが漏れてしまうのではないかと思っている人もいると思いますが、大手の老舗サイトだったら厳重に管理されているので、まず漏れることはありませんので安心してください。中小の怪しいサイトに登録してしまったら漏れる可能性もなきにしもあらずです。

チャットサイトの運営側からチャットレディの個人情報が漏れることはないですが、チャトレ自信が自分から、仲良くなったリピーターさんに個人的な情報を漏らしてしまう分には自分で気をつけるしかないですね。

デメリット2 歩合制だからチャットしてくれないと報酬がない

チャットレディは完全コミッション制です。チャット時間がなければ報酬が0円になってしまいます。

一般的なコンビニやファミレスなどのバイトは、何をしていても忙しくても暇でも時間に対して確実に報酬が支払われますが、チャットレディは完全に歩合制なので、誰かがお金を払ってチャットしてくれるまで報酬がもらえることはありません。

チャットレディの報酬額は最低でも誰かがチャットしてくれさえすれば簡単に2000円とか3000円稼げますが、待機時間はこの時給換算に含まれていません。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディは待機時間だったり実際にチャットでおしゃべりしているときに、あなたを気に入って画像に残しておきたいとおもったお客さんがパソコンのキャプチャソフトを使ったり、スマホのスクリーンショットをつかってキャプチャする可能性もあります。

ライブチャットサイトはキャプチャ対策をいろいろしていますが、完全にキャプチャできないようにすることはできません。

男性利用者がキャプチャをするときというのは、個人的に好きな女性を見たいというだけなので、ネット上に悪意をもって流そうとしているひとはいません。

風俗とチャットレディの違い

メリット1 収入が高い

風俗の一番のメリットは日給が高いと言うことですね。風俗の中でも業種によって変わりますが、日給は3万から5万円くらいだといわれています。

風俗というのはとにかく日給が高いのが特徴です。その代わりどこのどういう男性かもわからない相手と濃厚な接触をしなければならないというストレスがありますね。

メリット2 自分の空き時間に働ける

風俗は必ずお店に出勤する必要がありますが、コンビニなどの普通のアルバイトと比べると、ものすごい融通が利いた出勤シフトを組むことができます。

メリット3 現金でその場でもらえる

風俗は日払いで現金がもらえるのがうれしいところですね。デリヘルでもソープでもファッションヘルスでもだいたいのところで現金手渡しでもらえます。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

風俗は男性と風俗嬢のみの個室で接客し続ける必要があるので、態度が悪い客だったり、不潔な客だったりがきても、接客し続けなければならないという負担があります。

不衛生な男性とキスとかオーラルセックスをしなければいけないので、きれい好きな女性にはかなりのストレスだと思います。

デメリット2 性病にかかるリスクがある

風俗の最大のリスクは性病に移るかもしれないということです。どうしても濃厚な接触をする必要があるので性病のリスクは大きいです。

デリヘルとかソープランドで毎月のように遊んでいる男性は性病を持ち歩いている人も多いので、いろいろな性病にかかってしまうリスクがあります。

デメリット3 アラサーやアラフォーは稼ぎにくい

風俗というのは肉体的な性的サービスなので、若い子がどうしても有利になってしまうことは否めません。30代40代でも稼げるのは人妻専用風俗みたいなところだけです。

デメリット4 身バレする可能性がある

風俗に来店した男性客が知り合いだった場合や、お店に出勤するところをたまたま見られた場合などはバレてしまう可能性もありますね。

メリットが多い方とは

チャトレも水商売も高収入

風俗とチャットレディはどちらも、一般的なコンビニバイトなどと比べてみるとものすごい高時給な部類に入ります。

チャットレディに時給の上限はありません。なぜかというと、同時に複数の男性とチャットできるパーティーチャットというものがあるからです。

リピーターがたくさんいてすごい稼いでいるチャットレディは時給で3,4万円以上稼いでいる人もいるくらいで、月収で200万円以上稼いでいます。

デリヘルは2,3万円くらいで、ソープだと3,4万円くらい稼げると言われています。チャットレディは普通の女性でも1,2万円くらい稼げます。

チャットレディは風俗と比べて問題なく稼げるレベルですが、風俗の方が若干平均時給が高くなっています。

チャトレと風俗嬢は似て非なるもので、似ているところもたくさんあります。まず、待機時間があり、待機時間はお金が発生していないので、女性の報酬にはなりません。

風俗も指名されない限り待機時間が延びますし、チャットレディもリピーターさんが少ないと待機時間が延びてしまい、稼働時間がすくなくなり、もらえる報酬が少なくなってしまいます。

ライブチャットサイトでオンラインで待機できるチャットレディはターゲットになるお客さんが大量にいるので、風俗に比べてメリットが多いです。

隙間時間に働ける

チャトレは何時間でも働くことができます。早朝でも深夜でも文字通り24時間365日働くことができるのです!

それに比べて風俗は店舗の営業時間があるので、その範囲内でしか働くことはできませんが、他のバイトと比べてみても比較的好きな時間にシフトを組むことができるといわれています。

日払いでもらえる

デリヘルやファッションヘルスなどは、その日のうちに現金で日払いでもらえますが、チャットレディは通勤チャットレディの場合は即金でもらうことができますが、在宅チャットレディの場合は、一日に稼いだ金額を支払いボタンを押すと、次の日に振り込んでもらえるというシステムが多いです。

のんびり働ける

チャットレディでもファッションヘルスでもソープランドでも、ノルマなんてものがあっても、どれくらい来客があって、どれくらい指名されるかもわからないので、本人の努力ではどうしようもないので、ノルマなんてものはそもそもありません。

チャットレディの方がメリットが多いです

上記でチャットレディと風俗のいい点と悪い点をさまざまな視点から比較してきましたが、私的にはチャットレディが圧倒的にオススメです。

チャットレディはネットを介した接触のみなので、衛生環境や性病などのリスクもありませんし、通勤のめんどくささなどもないので、とても気楽にサクッとお仕事できますね♪

チャットレディならバーチャル空間でお仕事できて、男性と接触どころか同じ空間にいる必要もないので、きれい好きな女性全般から人気が高くなっている副業です!

他にチャットレディが優れている点として、隙間時間を有効活用して、ほんの30分1時間をお金に換えることができることです。

チャットレディはとんでもなく融通がききます。ライブチャットサイトというのは24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうが、夜勤が本業でやっている人でも隙間時間にやれます。

チャットレディは風俗などと比べるとネットを介しているので、世界中の男性がターゲットといっても過言ではありません。

ライブチャットのサイトを使って女性とのアダルトな行為や会話を楽しんでいる男性というのは、ファッションヘルスをつかっている男性よりも圧倒的に分母が多く、需要がたくさんあるので、いろんな女性でも稼ぎやすいといわれているのです。

アラサーやアラフォーになって風俗で働こうと思うと、どうしても一般的な風俗店ではなくて、人妻専門とか熟女専門とかになってしまいがちです、がチャットサイトなら総合的なライブチャットでも働いて、稼ぐことができます。

熟女専門サイトのライブチャットだったら50代や60代の女性も活躍しているので、かなり高年齢の熟女でも稼げる環境が整っています。

以上ここまでで、チャットレディと風俗嬢のいい点や悪い点をいっぱい紹介してきましたがどうでしたでしょうか?

一気にたくさん稼ぎたいひとは、ソープやファッションヘルスがおすすめですが、自宅や通勤チャットレディでのんびり誰にも邪魔されずマイペースに稼いでいきたいというひとはチャトレがおすすめです!

チャットレディは風俗みたいにたくさん稼げるわけではありませんが、それでも普通のバイトと比べると圧倒的に稼げる部類です!顔出しなしでもアダルトなしでもいいので、気軽な気持ちで一度やってみてください♪