自宅で隙間時間に働けるチャットレディは最高の仕事!

チャットレディはなぜここまでおすすめできるのか?

チャットレディは人気急上昇中の女性ならではのお仕事で、副業でやっている人もたくさんいます。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

ここ最近ではビットコインなどが盛り上がってきましたが、こういう投資商材はリターンも大きいですが、リスクも大きいので、知識がない人はあまり手を出しづらいですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、データ入力や細々とした組み立ての内職などがありますが、面倒な割に全然稼げません。

チャットレディはこういった内職的なものと比べると圧倒的に稼ぎやすく、その他のメリットもあふれているので、女性で副業を求めている人はぜひ一度やってみるべきだと思います。

本業で昼間働いている女性は、チャットレディという副業は完璧にマッチしていると思います。

最近では大企業でも副業解禁して、逆に会社の賃金を下げているところもあるくらいですが、会社にばれずにチャットレディをする場合はどういう策を講じればいいのでしょうか。

所属している昼間の会社にばれないように副業をする方法も解説しているので是非参考にしてみてください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは女性なら誰でもできる

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

上記のような数ステップで完結するような仕組みになっているので、どれだけメカ音痴な女性でもチャットレディとしてお金を稼げるようになっています♪

もし通勤チャットレディをやるときは、チャットルームにスタッフもいるのでなおさら使い方を教えてもらえます。

給料がすぐ振り込まれる

今月は急な出費があったからお金がもっと欲しいとか、買いたいものを満足に変えないとかいろいろな副業に対するモチベーションというものがあります。

在宅ワークや内職や投資などの副業に興味を持つきっかけというのは、まず第一に給料が安く感じてしまったことだったり、ほしいものがたくさんできた時だとおもいます。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

女性スタッフからの親切なサポートがある!

通勤チャットレディでも在宅チャットレディでもライブチャット専属のサポートセンターのスタッフからいろいろなアドバイスをもらうことができます。

在宅チャットレディだったらメールや電話で教えてもらえますが、通勤チャットレディの場合はその場にいるスタッフにその場で教えてもらえるのでとてもリアルタイム性があります。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

代理店の場合はもっとサポートが手厚くて、スタッフがサムネイル画像の男性の心をわしづかみにするようなセクシーな写真に変えてくれたり、プロフィールもユーザーがチャットしたくなるようなものに書き換えてくれたりしてくれます。

必要経費などがない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

チャットレディとして登録する方法も無料ですし、代理店に登録したり、チャットルームを使って通勤チャットレディをやるにしてもすべて無料でできます。

チャットレディ代理店にはチャットルームというチャットをする専用の事務所が用意されていますが、そこにはウィッグや衣装なども無料で貸し出しをしているので、ほんとにすべてが無料でお仕事が可能になっています。

男性に触れることがない

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

風俗みたいに過酷な接客や、キャバクラみたいなアルコールの摂取などは一切必要なく気楽に働けて収入をアップ出来ます♪

自分の好きな時間に働ける

チャットレディを副業にするメリットとして、本業の隙間時間にできるというのが大きな利点だといえるでしょう。

スマホやパソコンがあってネットに接続出来る環境があれば、時間だけでなく場所の制約からも解放されている仕事です。ライブチャット自体は24時間開いています。

在宅チャットレディに飽きてきたら通勤チャットレディをやってみるというのも一興ですね。

顔バレするリスクはある?

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディの顔バレが心配なのは、副業禁止の会社でやっているからという理由の人もいるでしょうが、単純にチャットレディをやっていること自体が知られることがいやだというひともいると思います。

自分の知り合いがライブチャットに登録していて、自分のところにログインしてきたり、待機画面で見つけるなんてことはものすごい小さいので、あまり気にする必要もないと思います。

副業がばれないか?

チャットレディというお仕事は副業に最適な仕事ですが、今現在働いている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

一般の会社というのは、従業員に給料を支払うと、給与支払い書というものを、市町村に報告することが義務づけられています。

本業以外にも副業で働いていたら、そこの副業の会社から、その従業員が住んでいる市町村に支払い報告書の提出が義務づけられています。

支払い報告が送られてきた市町村というのは、その給料をすべて合算して、本業の会社へ住民税の金額を通知する仕組みになっています。

決定された住民税の金額通知書というのは、一番稼いでいる会社、つまり本業の会社へと送られることになっています。チャットレディを副業にしていた場合は、チャットレディの報酬が本業の収入を上回らない限り、本業の会社に送られてしまいます。

本業の会社では自分の会社から支払った給料から住民税がどれくらいになるかをわかっているので、市町村から送られてきた住民税と開きがあったら、副業がバレてしまう可能性があります。

ですが、この本業の会社に通知されるというのは、特別報酬を選択した場合に限ります。普通徴収という会社にばれないようにする方法もあるのです。

副業をやっていることが本業の会社にばれないようにするためには、ものすごくシンプルです。普通徴収にして、自分で住民税を納めるだけです。

特別徴収で納めると、本業も副業もすべて合計した収入額から住民税が決まってしまいますが、普通徴収を選択することにより、分けて住民税が計算されます。

住民税のみになる金額とは

インターネットなどで確定申告について調べてみると、本業をやっている場合のチャットレディなどの副業の収入が年間で20万円以下であれば、確定申告をする必要がないと言われています。

国ではなくて、自治体に納める住民税というのは、20万円以下でも発生するのです。少しややこしいですよね。

この住民税というのは、毎年2月中旬から始まる確定申告の時期に、市町村に副業での報酬を普通徴収で申告することにより、自分で納めることができます。

普通徴収で確定申告する

本業とは別に副業で1年間に20万円以上の収入を得た場合は、確定申告の際に普通徴収を選択することにより、住民税額が本業の会社に行くことはなく、ばれることはありません。

2月の確定申告のタイミングでチャットレディの一年間の報酬額を申告することにより、市町村から直接住民税が自分に通知されます。

チャットレディで稼いだ一年間の副収入を自分で確定申告することにより、自分が住んでいる自治体から自分の住所に直接納付書が送られてくるので、本業の会社にばれることなく納税することが可能です。

普通徴収が使えないときとは

市町村によって、普通徴収の項目があるにもかかわらず、特別徴収しかできないところもありますが、これはアルバイトやパートなどの雇用関係がある場合だけです。

実はチャットレディというのは、他の副業とは違って特殊なパターンで、チャット会社などと雇用を結んだ関係ではないのです。

チャットレディがライブチャット会社から支払われるお金というのは給料という形ではなく、報酬という形になっています。普通徴収が適用出来ないのは、給与収入に対してだけなので、チャットレディの報酬というのはあてはまりません。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

確定申告をするときに、チャットレディの報酬を本業の会社にばれないように、普通徴収にしたのになぜか特別徴収になっていると言うこともないこともないので、心配な人は市町村に確認しましょう。

ここまでお読みいただいて、女性に人気がある副業としてチャットレディがどれだけメリットにあふれているかをわかっていただけたと思います。

チャットレディを副業としてやっていきたい人の中で、本業の会社にどうしてもバレたくないというひとはいると思います。そういった人は、このページで述べたような知識武装をしてチャットレディで稼いでいきましょう!